TOP

株式会社ハウワイ

Now Loading...

Now Loading...

Now Loading...

BLOG

ブログ

仕事と作業の違いとは?企業が評価する人材はこんな人!

 

こんにちわ、ハウワイの辻田真吾です!

今日は仕事と作業の違いについてお話をしようと思います。
完全に自分の解釈で話しますので変なとこあればクレーム受け付けますw

 

作業・・・・与えられたこと、言われたことを実行すること
仕事・・・・なんの為に?を理解し、効率化、創意工夫しながらやること

 

何故、こういう経緯に至ったかと言うと今日から来てくれていたインターン生の浅利君とディスカッションしている時に
「僕は作業より仕事が出来るようになりたい」と言っていたのがきっかけです!
ほうほう、最近の若い子はこんなことを考えるんだと思っていましたw

 

現状は何しているの?と聞くと
1.NPO法人で講師をしている
2.グッズ屋さんの人形を並べている

 

この2つのバイトを現状やっているけども、
1の方はイベントや授業方針、目的など自分で考えてるから充実している
2の方はグッズを並べるだけで単調性が強いので作業感が強い。

確かに聞いてみるとそうだなと感じましたが、作業感が強ければ仕事にしてしまえば?と思いました。
何をするかと言いますと人形を並べる際にお客さんに話しかけてセールスしてしまう、1日5人のお客さんとコミニケーションを取り5人を笑顔にするなど・・・・etc

 

どんな業務で合っても「仕事としてやるタイプ」の人と「作業としてやるタイプ」の2種類に分かれていると思います。
発送、電話、広告管理、画像作成なんの業務でも共通していると思います。

 

ただ発送するのか、1日1分でも日に日に短縮出来る方法を考えながらやるのか
テンプレの内容を話すか、お客さんが何を考え、何を求めているかを気にしながら話すのか
などなど、自分自身のマインドの持ち方次第でどのようにもなります。

 

 

あなたがもし会社の社長ならどちらのタイプの人を評価して上げたいと思いますか?
ハウワイのスタッフの方もそうでない方も自分は現状どちらのタイプかという事を考えて仕事が出来る人材になりましょう!

もしステップアップしたいけどどうしたら良いかわからない方が今したらドシドシご相談ください^^
以上、1日1成長の辻田真吾のブログでした!