TOP

株式会社ハウワイ

Now Loading...

Now Loading...

Now Loading...

BLOG

ブログ

月1000円の革命

こんばんわ塚本です。 

早速ですが 

みなさん音楽は何で聞いていますか?
 
私は
 
applemusic
 
というアップルの定額聞き放題(月額約1000円)のサービスを使っているんですが、
 
最新のアルバムが丸ごと聞けたり、これ聞きたいなという曲を検索すると、ないものがほとんどない 
曲単位、アルバム単位で丸ごと、スマホで外でも、PCで家でも聞けるんですね、 

するとお金を出さないと聞けなかったものにお金を払わなくいい、 
自分楽しむ分の音楽自体にお金をわざわざ払ったり、買いにいったりする価値がなくなったわけです。 

それによって 
→レコード会社 
→CDショップ 
→ツタヤなどレンタル店(映画も定額サービスの) 
→音楽を外で楽しむためのIPOD 
などなど 

など当たり前にあったものが、 
縮小、なくなってしまう事が当たり前に起きています。 
(近所の思い出のタワーレコードもツタヤも本当になくなりました。。

YOUTUBEなどで音楽を聴くこともありましたが、完全の置き換えではなかったし
 実際にこのサービスを使うまでは縮小していっている現象にそこまで理解できていなかったのですが そりゃそうだわな、と納得しました。

今回は音楽に関してとりあげましたが、 
特にスマホの登場からこれからその常識が一新されるスピードがどんどん早くなってきている時代で、常識は常に変わり続けている実感はあったんですが、 

今回の件できずいた事は
情報は知っており、頭で理解できていたつもりでも、体験しないと問題の本質に気づけないという事です。
人々は何に価値を感じ、時間を使い、お金を使うのか、 
ビジネスに置いて、お客様とって価値がある価値を提供しなければならないという意味に置いて
その”価値”をユーザー目線でしっかり心から理解できているのか、自分で体験する事で大きな気づき、合点がいく事もあるんだなという話でした。