TOP

株式会社ハウワイ

Now Loading...

Now Loading...

Now Loading...

BLOG

ブログ

行動を維持する為に

こんばんは。

ハウワイの大ちゃんです。

今日は行動を維持する為のに必要な事を調べてみました。

 

なぜかと言うと、行動を行う時に中々維持出来なくて、自分が嫌になる時があるからです。

 

どの様にすれば、成功者の様に行動し続ける事が出来るのかと考えた結果、今回の事を調べてみました。

まず、何かを達成する為の行動には2つのパターンが有ります。

 

1.不足行動を増やす

・英字会話の学習を継続させたい

・筋トレを継続させたい

・毎日ブログを続けたい

 

2.過剰行動を減らす

・禁煙したい

・ダイエットでの過食を防ぎたい

・アルコールを控えたい

 

—————————————-

~行動を継続出来ない理由~

—————————————-

●不足行動は結果がすぐに得られない

・勉強しても成績はすぐに上がらない

・筋トレをしても筋力はすぐに着かない

 

●過剰行動は結果がすぐに得られる

・テレビを見るとすぐ楽しくなる

・お菓子を食べるとすぐに美味しいと感じられる

※だから不足行動は増えにくく、過剰行動は減らしにくい。

 

——————————-

~行動を続ける方法~

——————————-

●行動の発生条件を操作する事で、誰でも行動をコントロールし、継続する事が出来る様になる。

◆不足行動を増やす場合◆

1.行動のヘルプを作る

・刺激やルールを作る

→勉強しやすい様に教科書を持ち歩く

→頭の良い人と一緒に居る

 

2.モチベーションを高める

・行動した時のメリットを考える

→ご褒美を与える

→なりたい自分になれると考える

 

3.行動のハードルを低くする

・その行動を実行に移すまでの手間や時間、苦痛を減らす。

→掃除道具はすぐ手の届く所に置いておく

→冬にジョギングしたい時、部屋で体を温めてから出る

→ブログを書いた時、常にブラウザでブログのページを表示させておく

 

◆過剰行動を減らす場合◆

1.行動のヘルプを取り除く

・行動し辛い環境を作る

→勉強部屋にテレビを置かない

→携帯灰皿何て持たない、たばこを持ち歩かない、ライターを持ち歩かない、など

 

2.モチベーションを取り除く

・メリットを減らす

→ダイエットなら、家に置いておく食べ物を美味しくないものにする

・同様のメリットを得られる他の行動をする。

→禁煙パイポ

→お菓子の代わりにガムをかむ、など

・デメリットを明確に意識する

→お菓子を食べたら太って不健康になり病気になる、など

 

3.行動のハードルを高くする

・その行動を実行に移すまでの手間や時間、苦痛を減らす。

→テレビのコンセントを抜いておく、など

 

————————————

~行動を続ける為のコツとして~

————————————

◆目的を明確化をする事◆

・例えばブログを続ける時には、

「ブログを書く目的は、自己の成長の為、情報を発して社会に貢献する為」の様に目的を明確にする事。

※目的がはっきりしないとモチベーションが上がらない

 

◆具体的に何をやるかをはっきり決めておく◆

・行動の内容があいまいだと、行動に移し辛くなる。

→ダイエットしたいなら、お菓子は食べない、毎日20分歩く、など行動を具体的に決めておく

 

◆ゴールを設定し、周りに公開する◆

・ゴールは出来るだけ数値化

→大きなゴールをまず作る(1ヶ月で本を10冊読む)

→小さなゴールを作る(1週間で本よ2冊読む)

 

 

この様に行動をする前に、行動をしなければいけない仕組みを作ってしまうと、やらない理由がなくなり、行動に移せるという事です。

 

今まで3日坊主で嫌悪感を抱いて居ましたが、3日間行動が出来るメラメラしている内に、この仕組みを作る様にして、やらない理由を無くして行動に移していこうと思います。

 

ぜひ、皆様も行動が長続きしない。

あれこれやりたい事が移ってしまう。

と言う方は、行動する前に、これらを実践して、やらない理由をつぶしてしまいましょう!