TOP

株式会社ハウワイ

Now Loading...

Now Loading...

Now Loading...

BLOG

ブログ

それってホントに良いことかい?疑問を持とう!そんな話。

はうわいー!

今日もぺったんのブログが始まります!

 

今回書かせてもらう事は、今週の火曜日からなんとなく決めてた事です。

 

さて、ウチの近くにはコンビニがあるのですが、そこのコンビニにはレジやお客さんの対応がすごく早い方がいます。

僕はいつも動きが早くて凄いなと感じていました。

(僕の解釈では、お客様を待たさないように早く行動しているのかなと思っていたため。)

 

実際、これで順番を待つ時間が軽減され、お客さんが満足してくれていればこの行動は成功といえるかもしれません。

ですが、ある日コンビニで買い物をしていた時に僕が感じた事はまた違った感情でして、

「ちゃんとこっちの事も気にして!」でした。

 

それは何故かと言うと、僕がレジに商品を持って行った時に、「ガッ!」っとした感じに

商品をぶんどられました。

もう少し優しく取ってくれてもいいのでは?と思いましたが、まぁそれくらいならまだ良いでしょう。

 

ですが次です。

代金を支払う際に、大きいのを出した後に細かいのを出そうとしているのにも関わらすそのまま進めれ、お釣りまで用意されてしまいました・・・

もうそのままお釣りを受け取り出ていきましたが、この場合では、店員による素早い行動は逆にお客さんに不快な気持ちを与えてしまうというわけです。

 

・・・つまり何が言いたいかというとですね、同じ「行動を素早くする」という行為1つにしてもTPO、相手の気持ちを考えて行動しないと逆効果にもなってしまうのかなということです。

 

恐らくですが、これはどんなことにも繋がってくる事で、気を付けていないと

自分が良かれと思ってやったことでも実は的を外してる事をしていた。失敗した。なんてことにもなってしまいますね。

 

そのような経験がある僕が思う対応策としては、何事にも疑問を持つ事です。

 

今回の場合だと、「なんで自分はレジ打ちなどのお客様対応を早くしているのだろう?」と疑問もてれば

「早くさばいて他の事したいから」や「待ち時間減らしてお客さんに満足してもらいたいから」と出てくると思います。

そしたら「満足してもらうには他にもこうしよう」とより良いことも思いつく可能性がありますね。

 

僕も今やろうとしてますがこれがまた難しい><

ですがこれが常に出来るようになれば自分の可能性がまた広がると思うので意識して身に付けるようにしていきます。

 

そんな感じで、今回は前から自分に課題として出していた問題でもあり、日常でも再度思わせられた日々の仕事でもなんでも疑問に思うことが大切なんではないのか?という内容のブログとなりました。

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

・・・次もぜってぇみてくれよなっ!( •̀∀•́ ) ✧

 

株式会社ハウワイ
藤井 雄介