TOP

株式会社ハウワイ

Now Loading...

Now Loading...

Now Loading...

BLOG

ブログ

第一回 従業員の為の教科書【給与の上げ方について】

こんにちわ、ハウワイの辻田です!
今日は給与の上げ方についてお話ししたいと思います。

 

働いてる以上は誰もが給与を上げたいと思ってると思いますし、
人一倍収入を上げたい人が多いんじゃないでしょうか?

ハウワイでも働いていた所を辞めて入って来た人もいます。

 

まずはあなた自身が会社の経営者だとするとどんなスタッフの給与を上げたくなりますか?

色んな考えがあると思いますが私の考えではこちらの3つになります。

・目標達成を毎月継続している人
・会社のことを考えて仕事をしてくれる人(人材育成、社内コミニケーション、環境整備など)
・会社に求められる事を出来ている人

 

給料を上げたいと思っているけど行動出来ない人は放置していても上がらない可能性が大きいです。

本気で上げたいと思うのであれば自分が出来ること、達成している事などを交渉に行くのも1つだと思います。

会社にこんだけ貢献している、目標達成を3ヵ月連続達成しているなど、あなた自身していることを言えば良いと思います。
ハウワイだとそういう人がいると直接声をかけますがw

 

 

そこでYES,NOのどちらで判断されるか分からないですが、3ヵ月連続達成して営業利益を○○円残してるから良い、逆に達成してるけど営業利益は残っていないからこうしてほしい、など課題を与えられることもあると思います。

・目標は達成してるけど業務態度が良くない
・目標は達成してないけど会社のコストを下げてくれた

など色んな要素で、一人一人によって評価対象は変わるかと思います。

 

 

どのようにすれば自分が給料が上がるのだろうか?

ということを自問自答してみてください、考えた後は会社の上司や社長などに確認してみましょう!

言われたこと、会社に求められていること、目標達成などが出来ていないと交渉の余地が少なくなります。

 

ハウワイで先月はKPI達成者が多かったのでそれが毎月ずっと続くようだとガンガン交渉を入れるのもありですよ^^

給料を上げたい→何を求められているか考える→何をするべきか意見してもらう、確認する→目標を達成する、会社に貢献する→評価される

簡単にいうとこのサイクルになります。

 

まずは会社に求められている人になる、目標を達成する、経営者目線で会社に貢献する、常日頃からこのマインドをもって過ごしていきましょう!!

以上、第一回従業員の為の教科書でした。